スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールに向くタイミング

ちょいと気づいたことがあるので、メモがわりに書いておきます。

私はボールを貰う時、ボールをキャッチしてから、ゴール方向にターンして、
それから、ゴールとディフェンスの位置を確認してました。
意識したこと無いけど、たぶん、そうやってるんだと思います。

でも、よく考えたら、キャッチするまでボールを見ている必要って無いですよね?
なぜなら、ボールはパスが出された瞬間に飛ぶ方向が決定します。
ディフェンスに触られたりしない限り、飛んでくる場所はわかってます。

キャッチする前に飛んでくる位置を予測して、ボールを見ないでもキャッチできれば、
それだけ早くゴールとディフェンスの位置を把握でき、キャッチする前に次の動作の判断ができ、
キャッチした瞬間に動けます。

人間の首は横に回ります。キャッチする前に顔だけをゴール方向に向けておけばいいです。

さらに、ボールを体の横でキャッチすることが出来るなら、ターンもキャッチの前に済ませておくことができます。

・・・あ!!!

そっか!だから、おれはスイープができないんだ!!!
そりゃそっか、ボールを体の正面に持ってたら、スイープなんかできないよな~。

やっぱ、書くって大事だな~。
書くことによって、自分の考えが整理されるからね~。

なんか話が逸れたけど、言いたかったことは、出来るだけ早くボールから視線を外すよう練習をすれば、
それだけ、次の動作に入るのも早くなるっていうことです。
これから、意識して練習しようと思います。

む~、それにしても、よく考えたら、当たり前だよね~。
こんな当たり前のことに、いままで気づかないってのは、
いかに普段から考えないでバスケやってるかってことだよね~。
工夫が足りないな~。反省。

コメントの投稿

非公開コメント

メニュー
プロフィール

Masa

Author:Masa
「3Pシュートが打てるようになりたい!!」と思い、2010年5月(当時36歳)に本格的にバスケを始めました。

経験なし、スピードなし、高さなし、体力なし、3P届かないのヘッポコバスケットマンですが、楽しくやってます。

好きな選手は、ジョン・ストックトンです。

携帯はこちらから。
QR
リンク
a.m.6ers掲示板
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。