スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下半身がサボったら入らない!

皆さんご存知のとおり、私はゴール下&レイアップをよく外します。
背が低くて、ジャンプ力がないので、ある程度は仕方ないと考えていたんですが、
こないだの日曜の体育館バスケではいつもより高確率で入りました。

で、違いに気づいたんです。

こないだは、シュート打つ前のジャンプするとき、しっかり踏み切ってました。
しっかり力強く踏み切ることにより、まず、上昇する力が強くなり、楽にシュートが打てます。
また、上体が安定するので、シュートもぶれません。
さらに上昇する力が強いと、ボールのグリップも強くなります。

その結果、確率が上がるというわけです。

私以外でも、a.m.6ersはゴール下&レイアップを外す頻度が高い気がします。
外すときは、だいたい慌ててジャンプしてたり、バランスが崩れた上体で跳んでたり、体が流れていたりしています。

ポジションをとっていたら、慌てて早く跳ぶ必要はないです。
ディフェンスはヘタに動くとファールになります。
慌てずにしっかり力強く踏み切るように心がけましょう!

もし、囲まれてたら、慌てて打って、シュートを外すより、一度外に戻しましょう。

ちなみに力強く踏み切ると、けっこうふくらはぎに負担がかかります。
こないだは、そのせいで足がツリそうになりました。
普段から足腰は鍛えておかないとダメですね。

あと、強く踏み切ることがシュートの確率を上げるというのは、ゴール下&レイアップだけではなく、
すべてのシュートに言えると思います。
シュートが入らないときは、下半身がサボってないかチェックしましょう!

コメントの投稿

非公開コメント

メニュー
プロフィール

Masa

Author:Masa
「3Pシュートが打てるようになりたい!!」と思い、2010年5月(当時36歳)に本格的にバスケを始めました。

経験なし、スピードなし、高さなし、体力なし、3P届かないのヘッポコバスケットマンですが、楽しくやってます。

好きな選手は、ジョン・ストックトンです。

携帯はこちらから。
QR
リンク
a.m.6ers掲示板
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。