スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャッチ&シュート②

続きです。

以下のようにやれば、キャッチしたあとスムーズにボールを持ちかえられます。

①普通に左右から両手でボールを持ちます。
②その状態で、左手の手のひらを浮かせます。指も中指以外はかるく離します。
③左手の中指を支点にして、右手でボールをひねります(左回り)。
④あら、不思議♪いつの間にかシュートする形になってる♪

こんな説明で通じるかな~?動画なら分かりやすいんだけど。

補足しますと、右手は、ボールをキャッチしたときのままです。
手首をひねって、シュートの形にしますけど、接してる面は一切ずれません。

左手は、かるく浮かせるだけでいいです。完全に離す必要はありません。
また、私の場合、中指を支点にするとちょうどいいのですが、人によっては違うかもしれません。
合わない人は、支点にする指を変えたり、少しスライドするなどしてみてください。

コメントの投稿

非公開コメント

masaさんスゲぇ~♪

バスケに対する熱意っちゅーか、向上心!?

確かに、ボール貰う時の手はシュート打つときの手じゃなかった(笑)

シュートとパスの中間くらいの形でクセついてる☆

俺の場合は左手の親指の付け根くらいで滑らせる感じかな?

うわー、大発見だ!!

習った時も教える時も、いつでもシュート出来る形でキャッチするってのが常識だったよ…

なんか嬉しい(≧∇≦)o


恐るべしmasaさんの分析力

Re: タイトルなし

あ!kenさんに言われて一つ気づきました。

これ、シュートの手からチェストパスやオーバースローの手に変えるときにも使えますね。
逆にすればいいだけなので。

シュートフェイクから、チェストパス!みたいな時に使えるかな?

ワンハンドプッシュパスなら、手を変えなくてもいいけど、
両手で強いパスを出したい時に使えるかも。
メニュー
プロフィール

Masa

Author:Masa
「3Pシュートが打てるようになりたい!!」と思い、2010年5月(当時36歳)に本格的にバスケを始めました。

経験なし、スピードなし、高さなし、体力なし、3P届かないのヘッポコバスケットマンですが、楽しくやってます。

好きな選手は、ジョン・ストックトンです。

携帯はこちらから。
QR
リンク
a.m.6ers掲示板
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。